インターネットがダイアルアップ接続だった時には今では想像できないほど遅かったそうです

インターネットの使用料はインターネット登場当時と比較すると大きく変わっており、速度があってインターネット料金も手ごろ、というサービスが多くなりました。
インターネットの本当に初期は1mbpsという速度がとても高速に感じられるくらい、遅いものでした。
なんと300bpsだったとのことです。
どれほど低速だったのか、想像できませんが、その体験があれば、何気なくインターネットをしてるふとした瞬間に感動を覚えそうです。
更に、低速なのに時間で料金が加算されていくので、当時の利用者にとって、読み込みが遅いというのはできれば避けたいことのひとつだったことでしょう。
90年代前半頃のまま奇跡的に存在している古いサイトを巡れば、すぐページを開けるように配慮されたとても小さなサイズの画像や、シンプルなデザインのページなど、その頃の名残を見つけることができるかもしれません。